突然BMWのクラクションが2回鳴って焦りました(汗)

こんにちは!

今日の困った事は、こちら!

エンジンをかけたまま車から降り、
キーを持ったまま少し(2~3m)離れると、
突然クラクションが勝手に2回鳴りました。

誰かを迎えに来たみたいになって恥ずかしかったのと、単純に近所迷惑になってしまうので(笑)、再発しないために設定を調べてみました!

 

クラクション2回はBMW君からの警告だった!

結論から言うと、

エンジンONのまま車のキーを持ってドアロックすると、
クラクションを2回鳴らして知らせてくれる。

というセキュリティのようです。

僕の場合、

車のキーが車から離れると自動でドアロックしてくれる設定

をしていました。(割と便利だったので)

今回は、2~3メートルほど離れたシャッターを開けるために、エンジンをかけたままキーを持ってシャッターを開けに行こうとした結果、ドアロックがかかる形になってしまい、警告音(クラクション2回)が鳴ってしまったパターンですね。

対策方法

●車種:M340i xDrive turing(G21)
・コンフォートアクセスの設定
「離れるとロック」→これを解除すると解決しました

詳しく解説していきます。

iDriveから、

「車両情報」→「設定→ドア/車両アクセス」→「コンフォートアクセス」→「離れるとロック」のチェックを外す

このように設定変更する事で今回の問題は解決できました。

車から離れると自動でロックしてくれる機能は便利だったのですが、エンジンをかけたままシャッターを開ける必要がある場合は、この機能はOFFにしておくべきですね。

車の中にキーを置いたまま車を離れるのは怖いですからね。(汗)

 

まとめ

自分でクラクションを鳴らした事が無いのに、まさか警告音という形で自分の車のクラクションを初聞きするとは思ってもいませんでした(笑)

ま、これで不用意にクラクションが鳴る事は無くなったので一安心。

何かの参考になると幸いです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です